今日の冒険

患部に染みてすぐ治る 狂気の暴走ブログ。推奨文字サイズ:小または最小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生プルーンリップ

前に作った生プルーンリップ(紫根オイル入り)は、クリームケースに移して
かゆみ止めにすることにしました^^;
なぜかというと、虫刺されに塗ったら一発でかゆみが治ったからですw
あと、いつもではないんだけど時々塗ったあと唇がひきつるというか
つっぱるというか少し違和感があって・・・メントール強すぎたかな?
こうなるともう、リップよりかゆみ止めとして使ったほうがいいじゃん?
って思ったのよねー。

そんなわけで、こないだ開封したムルムルバターとカカオバターを
どうしても使ってみたかったし、生プルーンオイルと混ぜて
新しく生プルーンリップを作ったのですよー。

レシピはこんな感じー。
・生プルーンオイル2g
・マンゴーバター+カカオバター+ムルムルバター合計2g
・オーガニック生キャスターオイル1g
・オリーブスクワラン0.5g
・DHCビタミンE 1粒(針で穴あけて中身を出した)
・ミツロウ 25粒
・ネローラ花香房のフローラルオイル 1滴

これから秋冬だけど、気持ち固めにしてみました。
ゆるいとついつい塗りすぎちゃうので。

ほんのりチョコとプルーンの甘い香りがします。
なめても甘い味はしませんが、香りで癒されますね^^
唇も荒れませんし、いい感じです。
メントール入れてないから、ひきつれもありませんしw

リップケースに入れた後、気づいたのですが
紫根オイル入れるの忘れました!!
うっすらキュートなピンク色にしたかったのにw

例のごとく持ち歩き用のリップケースに入りきらなかったので、
余った分はクリームケースに入れて冷蔵庫保管です。

それにしても、ムルムルバターもカカオバターも冷蔵庫から
出したばかりだとめっちゃ固いです。
ムルムルバターはアルミ袋の中でなぜか薄っぺらくなってて
袋のまま手でパキパキっと折って少しずつ出して量りましたよ。
カカオバターはゴロゴロとした塊なので少しずつ削って入れました。
カカオバターも少し室温で柔らかくして薄く伸ばしたほうが
パキパキ折れて使いやすくなるかも??

お気に入りだったマンゴーバター(精製)も残り少なくなりました。
残りはオイルと混ぜてクリームにしてしまおうかな。
ちょうどいいやわらかさで、ほんとうに使いやすかったです。
匂いも気にならないし、今あるバター類全部なくなったら
また買おうと思います。
マンディムーンでリピートするか、生活の木のを使ってみるかは
まだ思案中ですけどね。

そうそう、アサイーバターのクリームはなかなかいいです♪
塗ったときはちょっとテカってるけどすぐに肌になじんでいって
ふわふわの肌触りになります。
多少テカリは残るけどね。(つけすぎなのかも?)
なんとなく肌理も細かくなったような・・?
仕上げに入れたローズウッド(葉)の香りも癒されます。
好きだわー、この香り。

あ、そうそう。

シアバターで作ったクリーム。捨てました。
シアバターもアルミ袋ごとゴミ箱にポイ!しました。
生産者のアフリカのお姉さんたちには申し訳ないと思いますが
やっぱ無理です。あの匂い、耐え切れません。。。

当分シアバターは購入する気にならないです。
まあー、香りのよいシアバターも探せばどこかにあるだろうと
思うのですが、そこまでシアバター信者でもないし。
第一、シアバターよりちょっと固いマンゴーバターが
自分には合ってたみたいなのでそれで十分かと。

ホホバオイルとミツロウとマンゴーバターで、レンジで
簡単にクリームが作れるのが楽でいいよね♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomoandmama.blog98.fc2.com/tb.php/1144-04860720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。