今日の冒険

患部に染みてすぐ治る 狂気の暴走ブログ。推奨文字サイズ:小または最小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸ポリープ切除手術

前から予定していた通り、大腸ポリープ切除手術をしてきました。

2年前の大腸内視鏡検査と同じような下準備、つまり前夜8時に下剤を飲み、
当日朝に下剤2リットル飲むという苦行をまたやったわけですよ。

以下長くなるのでたたみますねw


なにがつらいって、おいしくもない下剤を2リットルも、時間をかけて
飲まなきゃいけんのがつらいよね。

今回はAJINOMOTOのモビプレップという経口腸管洗浄剤で
ネットで調べたら私の避けている人工甘味料が添加されてると
書いてあってそれもあって飲んでみると味は最低。
甘ったるいし、後味が気持ち悪い人工甘味料独特の味。
味の素のうまみ調味料って子供の頃から大っ嫌いだから
マジつらかったよー。
アセスルファムKとサッカリンとかマジ何なの?バカなの?
何でこんなの入れるのよ。信じられない。

最初はコップ1杯を10分~15分かけてゆっくり飲むのを繰り返し。
げろまずー。

半分飲んだあたりでお腹がゴロゴロしだしてトイレに直行。
以降、コップ一杯飲んではトイレ、飲んではトイレの繰り返し。

最終的には尿と同じような薄い色の水様便になってました。
固形物はほとんどなくなっていたみたいです。

それにしてもほんと味がまずかった。
あまりのまずさに最後の500ml飲んでる時、吐き気がして吐いたからね。

苦労のカイあって腸もキレイになっていたので検査も手術もなんの問題も
なくスムーズに行われたようです。

前回の内視鏡検査で5ミリ以下のポリープが1個見つかってたんですが、
今回 もうひとつ新しくポリープが出来てて合計2個のポリープ切除となりました。

それにしても内視鏡検査をしながら、ポリープを取れちゃうってすごい。
医療技術の進歩だよね。開腹することもなく、取れるんだもの。
身体に負担が少なくて、ほんとありがたいことです。

予約していた11時に内視鏡検査の部屋に入り、自動で倒れるベッドに張り付き
結構痛い筋肉注射をお尻に打たれて、麻酔効果のある?ゼリーみたいなのを
お尻の穴に塗って、内視鏡が入ってきました。

ここまでは前回とほぼ同じ。
違うのは、ポリープに対する処置だけ。

右足のふくらはぎ側面に電気を通すパッチを貼られて、内視鏡の先から
電気のワイヤーでポリープをキュッと縛って焼ききって取るらしいです。
そのあと、自然に排出されるクリップで術部を2、3ヶ所挟んで止血。

パチッという音が数回聞こえたけど、全然痛みとかはなかったよ。

内視鏡で空気出して腸壁をのばしたりするときのほうがむしろ
お腹がグリグリされる感じで痛かったな。


11時から始まって12時前には終わってたなー。検査と手術。
そのあと院内着に着替えて、病室に案内してもらってから
止血剤の点滴されたよ。

今夜も飯抜きだってさー。

うぇーんお腹すいたよぉ。

昨日の夕方3時のチョコパイを最後に、そのあとなにも食べてないから
早く何か食べたい。

このまま急な腹痛や変な出血とかがなければ明日の朝には軽い朝食が
食べられるらしいので、今日は頑張って我慢します。

一応 水や、お茶はOKだし、点滴つけてるけど動けないわけじゃないので
そんな不都合はないかな。

病室ってか、この部屋さぁ当直室って書いてあったけどw
(書類上は210号室だとか)

今日はまぁ、テレビでもつけて おとなしく過ごすわぁ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomoandmama.blog98.fc2.com/tb.php/1193-7ff0c063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。